シリウス EURUSD 検証

シリウス EURUSD

シリウス EURUSD
安心の最大ストップロス9pips!ハイレバ向きの低ドローダウン、1ポジション型の高勝率EA
安心の最大ストップロス9pips!ハイレバ向きの低ドローダウン、1ポジション型の高勝率EA?|?fx-on.com

 

 

【シリウスEURUSD 概要】

通貨ペア:[EUR/USD]

取引スタイル:[スキャルピング]

最大ポジション数:1

使用時間足:M5

最大ストップロス:9

テイクプロフィット:内部ロジックによる

 

フォワードは1.0(10万通貨)固定で運用されています。

フォワード3ヶ月で38pips獲得、利益は4万円になっています。

獲得pipsだけを見ると、そんなに大したことないんじゃ?と思うかもしれませんが、
シリウスの特徴はなんといっても「最大SLが9pips」だということです。

そして、そんな極狭いSLなのに、バックテストにおける勝率は76%を記録!

バックテストから推測できる期待年利や最大ドローダウンはどれくらいか?

見ていきたいと思います

 

■バックテスト分析

2013.01.02-2018.09.28

スプレッド0.8

1.0ロット固定にて

純益 +7895ドル

最大ドローダウン 456ドル

総取引回数 568回

勝率 76%

 

となりました。

特筆すべきは10万通貨での最大ドローダウンが456ドル!ということです。

0.1ロットあたりであれば45.6ドルです。

この最大ドローダウンの低さが、ハイレバ運用に向いている所以です。

推奨証拠金は、

0.1ロットあたり

(5.1)+(0.5×2)=5.5(万円)

です。

 

1.0ロットであれば55万円程度で運用が可能です。

レバ25倍の口座で、口座資金55万円のうち45万円を必要証拠金として使い、
余剰証拠金10万円程度で運用を続ける・・・というかなりギリギリなことができます。

余裕を持って60万円くらいあるといいかもですね。

その場合の期待年利はどれくらいでしょうか?

年ごとの損益を見てみましょう。

 

【年別損益】

2015年が微マイナスになっています。それ以外は800-2400ドル程度。

2018年は9月までで1300ドルなので、調子の良い年になりそうですね。

平均すると1314ドルで、平均年利は20%ほど。

レバレッジの高い口座であれば、
推奨証拠金はもっと少なくても良いので、
さらに利益率はよくなるでしょう。
(そこらへんが、人気のあるポイントかもしれませんね)

ちなみにレバ100倍だとユーロドル1万枚あたりの必要証拠金は1.25万円程度になります。

このシリウスEURUSDは、資金効率の良さ、
最大ドローダウンの低さが運用のポイントになるので、
くれぐれも100万円の資金で0.1ロットとかで運用しないよう・・・

 

■もっと取引回数を望むなら?! シリウスEURUSDの高頻度取引版「歩(Ho)EURUSD」もオススメ!

シリウスEURUSDと同時期にリリースされた『歩 EURSUD』は、シリウスの高頻度取引バージョンです。

 

歩 EURUSD
最大ストップロス9pips!高頻度トレードによる高収益を狙うEA
最大ストップロス9pips!高頻度トレードによる高収益を狙うEA?|?fx-on.com

 

取引回数の多さを好む方は、こちらもぜひご検討ください!

 

こちらも最大SL9pipsです。ポジション数は5個に増えているので、
最低必要証拠金がシリウスに比べると大きくなります。

 

■バックテスト分析

2013.01.02-2018.09.28

スプレッド0.8

0.1ロット固定

純益+2900ドル

最大ドローダウン 301ドル

勝率67.8%

総取引回数5259回

 

となりました。

5ポジですが、0.1ロットあたりの最大ドローダウンが301ドルと少ないですね!

また、勝率が少し下がった代わりに、総取引回数は10倍以上増えています。

年間平均取引回数は900回以上!

推奨証拠金は

0.1ロットあたり

(5.1*5)+(3.3*2)=32.1(万円)

約32万円程度で0.1ロット設定で運用可能です。

 

【年別損益】

シリウスと似たような結果になりましたね。

年間平均利益額は530ドル(2018年は除く)となりました。

期待年利は18%程度でしょうか。

レバ25倍であれば、シリウスと歩はあまり大差ないかもしれません。

ただ取引回数が多いので、複利運用する場合は「歩」のほうが有利になりそうです。

 

■複利運用2年半でシリウスEURUSDと歩EURUSDを比較

どちらも100万円スタートでよーいどん!

【シリウスEURUSD Risk80%で複利運用】

相対ドローダウン6%

100万→236万円 +130%増!

 

【歩EURUSD Risk80%で複利運用】

相対ドローダウン 14%

100万円→428万円 +328%増!

シリウスのほうが相対ドローダウンが低いのですが、
レバ25倍では80%が安全かな・・・ということで複利運用では、
『歩EURUSD』のほうが高利益になる結果となりました!

ハイレバ口座で大きめロットで運用するなら『シリウスEURUSD』

複利運用するなら、取引回数の多い『歩EURUSD』がオススメです★

お好みの運用方法でご利用ください!

※パラメーターの複利設定のRisk値はデフォルトでは1(%)になっていますが、
口座資金の何%をポジション保有に使用するかという値なので、
最大DDから計算すると50%~80%でも問題ありません。
(レバレッジ100倍口座等の場合は、
ロットが大きくなりすぎてしまうので十分に計算して%を割り出してください)

 

シリウス EURUSD
安心の最大ストップロス9pips!ハイレバ向きの低ドローダウン、1ポジション型の高勝率EA
安心の最大ストップロス9pips!ハイレバ向きの低ドローダウン、1ポジション型の高勝率EA?|?fx-on.com

 

歩 EURUSD
最大ストップロス9pips!高頻度トレードによる高収益を狙うEA
最大ストップロス9pips!高頻度トレードによる高収益を狙うEA?|?fx-on.com

 

searchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatusimagegallerymusicvideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrss