楽トレ16FXpro

楽トレ16FXpro

楽トレ16FXpro

 

手法について

通常、トレードで利益を上げる為には市場がある程度動く必要があります。
活発であればあるほど大きな利益を得られる可能性は高くなります。

一方、上下に小さく動くレンジ相場では利益を上げることは難しくなります。
本手法においてもこれは例外ではありません。

一日の相場の動きを見ると活発な時間帯とそうでない時間帯があることが分かります。
この活発に動く時間帯を選んでトレードすることで利益を上げます。

ではどのような市場が活発な動きをするのでしょうか。

市場には大きく分けて日本の東京市場、欧州市場、
そしてニューヨーク市場という一日の流れがあります。

この中で東京市場は比較的穏やかです。
そして活発になるのが欧州市場からニューヨーク市場にかけてです。

この欧州市場以降の活発な市場を狙って仕掛ける手法になります。

 

トレードの内容

日本時間の16時に売買両方の逆指値注文が入ります。

16時にあるゾーンを基準にした逆指値注文が発注されます。
ゾーンをブレイクしたら即エントリーということではありません。
ここが一般的なブレイクアウトと少し違う点です。

後は設定したストップとリミットのOCO注文が入ります。

翌日の16時に残っているポジションがあれば全て決済されます。
残っている注文があれば全て取り消されます。

週末リスク回避のため金曜日のトレードは行いません。

 

複利運用について

日本時間の16時にその日の口座残高が決まります。
口座残高の増減によりその日のロットが自動的に決まります。

口座残高が増えればロットも増えて行きますので勝ちが続けば
収益カーブは急上昇を描きます。

一方、損失時は口座残高に合わせてロットも下かりますので
損失カーブは緩やかになります。

勝つ時は大きく、負けるときは小さくなる。いいとこ取りの運用です。

実は、この複利運用の自動化こそが1億円を目標にできる大きな要因となっています。

複利運用は手動でも可能です。
ただ、毎日行うのは計算や設定や操作など物理的に難しい面があります。
またメンタル面の影響も小さくはありません。

これらが障害となり中々思い通りに複利運用ができないのです。

その点、自動化はこれらの問題を全て解決してくれます。
計算の必要もなければメンタルに影響されることもありません。

 

■取引通貨ペア

通貨ペアはメジャーの4通貨ペアを使用します。

■取引回数

取引回数は毎日1回(月20日前後)
■勝率

4通貨ペア合計の年間勝率:43,7%~50.5%

 

MT4自動売買システム

メタトレーダーのMT4専用の自動売買プログラムです。

EAを使用するためMT4の口座が必要になります。
MT4であれば海外口座、国内口座いずれでも使用できます。
特に口座の指定はありません。
お勧めの口座はマニュアルで紹介しています。
国内口座の場合は運用利回りは大幅に下がります。

円建口座、ドル建口座に対応しています。

複利運用のレバレッジ設定は基本設定がお勧めですが
その他の設定も変更可能です。

トレードも複利運用も全て自動で行われますので殆ど何もすることなく
長期間継続運用が可能です。

海外口座の場合はサマータイム移行時に設定変更が必要になります。
通常3月と11月の年2回です。設定は簡単です。

基本的にはPCを24時間繋げなくても運用は可能ですが、
その場合は16時にPCを起動しておく必要があります。

お勧めはVPSの使用です。
VPSとは仮想専用サーバのことです。
PCを起動することなく24時間EAを稼働させることができます。

VPSはPCと同じ様に口座の確認や操作などができます。
使用料も月2000円位からとリーズナブルです。
お勧めのVPSはマニュアルで紹介しています。

 

楽トレ16FXpro

 



口座開設でEA・インジケータープレゼント

fx-on.comお宝ページはこちら!
fx-on.comお宝ページはこちら!

キャッシュバックの老舗 ファイナルキャッシュバック