GSのMTFトレンドモニター レビュー

インジケーター

GSのMTFトレンドモニター

GSのMTFトレンドモニター誰でも簡単に環境認識ができます。つまり相場が今買い目線か、売り目線かの判断。リペイントなしジグザグを使いダウ理論に基づくマルチタイムフレーム対応です! | GogoJungle
誰でも簡単に環境認識ができます。つまり相場が今買い目線か、売り目線かの判断。リペイントなしジグザグを使いダウ理論に基づくマルチタイムフレーム対応です!誰でも簡単に環境認識ができます。つまり相場が今買い目線か、売り目線かの判断。リペイントなしジグザグを使いダウ理論に基づくマルチタイムフレーム対応です! | GogoJungle

 

GSのMTFトレンドモニターは誰でも簡単に環境認識ができます。

相場が今買い目線か、売り目線かの判断。

リペイントなしジグザグを使いダウ理論に基づくマルチタイムフレーム対応です。

 

トレードの基本は、先行的指標である水平線とダウ理論を使ったシンプルなトレードであると思っています。

つまり、今上昇か、下降か。どのタイミングで買うか、売るかを見分けることです。

とはいっても、初心者はどこをどうみていけばよいか不安に思う部分も多々あるとい思います。

そこで、誰でも簡単に、今がどういう相場で、買いで入ったMT4方がよいか、売りで入った方が良いかを見分けることができるインディケータを開発しました。

そこで、私が普段実践している、環境認識ロジックをインディケーターにて簡単に表現してみました!

ダウ理論のみを使ったシンプルな環境認識です。

やはり世界中のトレーダーが注目している先行指標が一番再現性があるかと思います。

特徴は、長期足と中期足の戻り高値と押し安値安値を、レジサポと認識します。

そして、認識されたラインが、過去にレジサポとして機能しているポイント数に応じて、太さが変化する点です。

リアルタイムに変化している様子をぜひみてみてください。

自分のトレードルールを補強する、環境認識用のインディケータとして活用していただければと思います。

 

商品ページ

GSのMTFトレンドモニター誰でも簡単に環境認識ができます。つまり相場が今買い目線か、売り目線かの判断。リペイントなしジグザグを使いダウ理論に基づくマルチタイムフレーム対応です! | GogoJungle
誰でも簡単に環境認識ができます。つまり相場が今買い目線か、売り目線かの判断。リペイントなしジグザグを使いダウ理論に基づくマルチタイムフレーム対応です!誰でも簡単に環境認識ができます。つまり相場が今買い目線か、売り目線かの判断。リペイントなしジグザグを使いダウ理論に基づくマルチタイムフレーム対応です! | GogoJungle

 

FXの成績を向上させるツール

こちらはFXの成績を向上させるツールの紹介です。

このツールは様々な機能が盛り込まれた、
MT4の多機能ツールです。

ツールの使用用途は、
スキャルピング、デイトレード、スイングトレード、
ポジショントレード等、様々な用途で使用出来き、
緻密なエントリー&決済等が簡単にできるようになるツールですので、
様々な手法の成績向上が見込まれるツールになっています。

 

コメント

FX取引のリベートキャッシュバックプログラムの紹介

FX取引におけるリベートのキャッシュバックプログラムの紹介記事です。

リベートキャッシュバックの詳細はこちらをクリック!

searchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatusimagegallerymusicvideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrss