クロスリテイリング レビュー

FX

クロスリテイリング株式会社

 

FX商材の開発、販売を行っているクロスリテイリング株式会社の紹介です。

 

会社概要

社名

クロスリテイリング株式会社
投資助言・代理業(投資顧問業)関東財務局長(金商)第2267号

所在地

〒130-0013
東京都墨田区錦糸一丁目2番1号 アルカセントラル12F

設立日

2009年7月23日

役員

代表取締役社長 井手海斗

 

主な事業内容

投資システムの販売・開発事業

弊社では、実際の投資活動やFXトレードなどにも役立つ、補助ツールや専用システムの開発と販売にも取り組んでいます。

投資で長期的にリターンを得続けるためには、普段から継続学習を続けながら、着実にステップアップを重ねていくのが一番の近道です。

しかし現在、日本の個人投資家の多くは本業を持ち、兼業で投資に取り組まれている方も数多くいます。

その中には、時間的な余裕や生活のゆとりが少ないために、無理をして投資を行っている方も見受けられ、「投資を学ぶには時間がかかる」というイメージが生まれてしまう要因にもなっています。

そこで弊社では、日々の投資活動をより効率化して、投資へのハードルを大幅に下げられるような専用システムを数多く開発して参りました。

投資のプロとして第一線で活躍している講師陣の最新のノウハウや知恵を意欲的に取り入れながら、オリジナリティ豊かな投資システムやアプリケーションの研究開発を日々行っています。

そして、開発した補助ツールやシステムを個人投資家に広く提供することで、「投資でお金を稼ぐのは楽しい」という魅力を多くの方に知ってもらいつつ、投資そのものへの興味や理解をさらに深めていただくことを目的としています。

 

投資顧問業

関東財務局長(金商)第2267号の金融商品取引業者として、弊社では高い実績のある投資ノウハウや、優良な投資教材を幅広くご提供しています。

投資先進国である欧米では、すでにたくさんの個人投資家が活躍し、企業や先進技術への投資によって、豊富なリターンを得ながら経済のイノベーションに貢献しています。

子どもたちは小学生のうちから、学校で投資を学んでいますし、投資家という肩書きは立派な社会的ステータスとして、人々からも尊敬されています。

ところが日本では、投資はまだまだ一般的なものではなく、投資家の数も非常に限られています。

大学で経済学や経営学は学べるものの、投資そのものを学ぶ機会は少なく、お金の流れや経済の仕組みをよく知らないという方も多くいるというのが現状です。

しかし、世界中の成功者の8割は「投資」で豊かになったと言われるように、投資は正しく学ぶことで、私たち一人ひとりの人生をより豊かにして、たくさんの幸せをもたらしてくれるものでもあります。

そして個人レベルの投資活動が活発になれば、それだけ社会全体にお金が行きわたるようになり、経済がさらに発展するとともに、安定したゆとりのある生活を多くの方が楽しめるようになります。

弊社は日本最大手の投資顧問会社として、誰もが経済的自由を手に入れながら経済発展の先進的リーダーとなれるよう、信頼性のある投資教材を厳選してご提供することで、個人投資家の成長と活躍を応援する事業を行っています。

 

投資セミナー事業

弊社の理念である投資教育をダイレクトに実践するための事業として、個人投資家の様々なご要望に合わせた、投資教育セミナーの企画運営を行っています。

YouTubeなどのWebを積極的に活用した白熱のライブ配信や、現役講師から直接対面で投資を学べるセミナーなどのイベントを、企画から開催まで総合的にプロデュースしています。

各セミナーを担当する講師はいずれも長年の投資経験を積み、今も投資業界の最前線で活躍している一流の専門家やプロコーチばかりです。

投資の現場、そして教育の現場から集結したハイレベルな講師による相場解説や直接指導を通じて、一人でも多くの個人投資家が経済的自由を獲得できるように、リアルな投資の知識や実践テクニックを広める活動を行っています。

その他にも、学習内容のフォローアップや講師との双方向コミュニケーションを図ることで、投資の実力をさらに高めていただくための魅力的なイベントを定期的に企画開催しています。

教材の継続学習とセミナーでの講義、そして講師とのコミュニケーションで相乗効果を生み出し、投資家としてさらにレベルアップしていただけるような環境づくりに、弊社は常に最前線で取り組んでいます。

 

クロスリテイリング所属の講師一覧

FX-Katsu

日々、激務をこなしながら、ちょっとしたスキマ時間を活用し、1分足ロジックで利益を上げる、日本でも有数のトップトレーダー。

ゲーム感覚で利益を上げている彼の1分足スキャルロジックは、忙しい現代人にはぴったりの手法。

自身が、毎日忙しく働く中で「スキマ時間で利益になるロジックを使いたい」と思い、膨大な検証を経て、このロジックにたどり着く。

通勤時間にスマホだけでトレードをし、月利50-100%を安定して上げることにも成功した。

まさに、サラリーマンの救世主ともいえるトレーダー。

現在、Youtubeの専門チャンネル「FXビギナーズチャンネル」「FX-KatsuのスキャマネーFX」を運営し、すでに400本近くの動画を届け、講師としての情熱、解説の分かりやすさ、そしてその人柄に多くのファンがついている。

 

マックス岩本

日本屈指の安定した成績を誇るトレーダー。

また、FXのトレーダーとしてだけではなく、王道のデイトレードを教えるFXのプロコーチとしても活躍中。

日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト(CMTA)

FXだけではなく、株や日経225など、多くの投資商品を手がける投資家。

FXでは、毎月安定的に400~500万円の利益を出し続け、平均の年間獲得pips数は5,000pips

再現性が高く、初心者でもスムーズに取り組める「王道のデイトレロジック」を教えられる数少ない教育者。

また、人格者としての人望も厚く他のプロトレーダーからも信頼を集めている。

教え子の成功率ほぼ100%は業界でも有名な話となっている。

かつては、短期間で800万円の損失を出し、一時は投資の世界から身を引こうとも考えていた。

しかし、持ち前の分析力でデイトレロジックを含む「王道の手法」を確立。今の安定した成績を出すに至る。

中卒という学歴、そして大きな失敗も経験しているので、初心者の目線を常に持ちながら教えるスタイルにファンも多い。

 

奥谷隆一

トレーダーとしてのキャリアは22年。

先物、株、FXと様々な分野で、利益を上げた実績を持つ。

コンサルタントとしての顔を持ちながら、「兼業トレーダー」として毎月70万円、100万円と安定した利益を上げ続けている。

日本で最も幸せに成功している兼業トレーダーとして、業界内でも有名。

コンサルタント、エクセルのプロとしての経験から、緻密で正確な分析、改善には定評があり、その結果をシンプルなロジックやツールに落としこむスキルは、日本でもトップクラス。

毎日を忙しく過ごす、兼業トレーダーから絶大な支持を得ている。

教え子には、奥谷氏以上に大きな利益を出すトレーダーを数多く輩出し、「人を育てるプロ」とも言われている。

 

北田夏己

トレンド・レンジの両方から利益を上げる「ダブルロジック」を開発し、あらゆる場面をお金に変える相場の魔術師。

年間5000万円の利益を、安定的に上げ続け、トレーダー界では伝説的な存在として知られている。

ダブルロジックをツールに落とし込んだ「黄金シグナル」は、FX初心者でも瞬時に利益を上げられるものとして、クロスリテイリング株式会社の創業者、FX-Jinから熱烈なアプローチを受け、世に出ることとなった。

アジアやアフリカの貧困解決のために、社会起業家としても活動をしており、貧困問題を解決するという自分の夢のため、資産を増やす1つの手段としてFXを活用している。

また、タイ人の奥さんと国際結婚をし、世界を舞台に、家庭の幸せも夢の実現も追いかける、情熱的な人物である。

 

須藤一寿

相場の本質を徹底的に研究をし、インジケーターを一切使わず、ローソク足の4つのパターンだけで、驚くほどの利益を上げる伝説のトレーダー。

かつてはインジケーターを使いながら分析をするスタイルだったが、1500万円という大きな損失を経験したあと、「本質に立ち返ろう」ということで、インジケーターを全て消し、ローソク足の動きだけを山のように検証し、現在のシンプルな4つのパターンにたどり着く。

ローソク足の動きだけ、という相場の本質にもとづいた手法なので、約100年前のNYダウの相場でも通用し、FX以外の個別株でも、4つのパターンが通用することも証明した。

約100年前のはるか昔から、現在、そして未来に向けて使い続けられる手法ということでその噂が広まり、彼のもとには教えを請うトレーダーが後を絶たない。

 

池田純

池田式・サヤ取り投資法の開発者であり、プロのプログラマー兼投資家。

ユダヤ人が富を生み出してきた「サヤ取り投資法」に着目し、長年研究を続け、東証一部の株式投資で安定して利益を上げるサヤ取りの方法論を独自に確立。

自身のサヤ取り投資を実践してからは、年単位での負けを出したことはなく、毎年資産を倍にするほどのペースで利益を生み出し続けている。

彼のサヤ取り投資法をシンプルで高性能なツールに落とし込むことに成功し、今はまったく知識や株取引の経験がない初心者でも、実践してすぐに利益を生み出しているほど。

一部では「サヤ取り投資の神様」とも言われている。

普通の主婦、サラリーマンが、資産1億円を目指せる奇跡のツールということで、噂が噂を呼び、投資での成功を目指す人たちが、毎日のように彼の元に殺到している。

今回、投資教育を専門とするクロスリテイリング株式会社とタッグを組み、自身のサヤ取り投資を普及し、普通の人が成功するための「最も確実な場」を目指す。

また、丁寧で献身的なサポートにも定評があり、その柔らかい人柄に称賛の声も寄せられている。

 

TAMURA

1分足で着実に利益を抜き取る画期的な手法で、鮮やかに相場から利益を抜き取る世界が認める凄腕トレーダー。

トレーダー歴は10年を超える。

2003年、サラリーマンとして会社に勤めながらトレードを開始。

その後、世界屈指のトレードリーダーのみが選ばれる米国トレーダーランキングで世界5位(日本人の中では1位)という好成績を残す。

独学でFXの研究に没頭するが、当初は勝ったり、負けたりを繰り返し、継続的に勝ち続けることはできずにいた。

2005年、1分足で相場から利益を抜き取り続けることのできる「TAMURA式・1分足トレードロジック」を開発。

その後、証券会社からオファーが来たものの断り続け、「継続利益の追求」、「安定資産運用」をテーマに運用・研究を続ける。

現在、プロが唖然とするほどの検証を積みトレーダー界では「検証の鬼」として尊敬される一面を持つ。

 

ダイスケ

ヘッジファンド流のトレード手法で7年連続でFX年間8,000pipsを獲得するトップトレーダー。

これまで約2000名のトレーダーを育て上げた実績を持つ。

2008年にリーマン・ショックで1000万円の手持ち資金の大半を失う。

その後、相場を徹底的に分析・研究することでヘッジファンドの動きを解明し、破竹の勢いで利益を上げられるトレーダーとなった。

その手法は、テクニカル分析とファンダメンタルズ分析を組み合わせた独自のものであり、多くのトップトレーダーからも高く評価されており、日本で3本の指に入る天才とも呼ばれている。

さらにこのようにヘッジファンドの手法を初心者向けにロジック化できる実力を持つトレーダーは日本では他にはいない。

FX専門誌にもコラム実績を持つ人気講師でもある。

セミナーは毎回キャンセル待ちが出来るほどの人気で、今も数百人規模の順番待ちの状態が続いている。

初心者が扱えるレベルに落とし込んだヘッジファンドの手法をロジック化したその実力のほどは、指導してきたトレーダーの数が物語っている。

 

石井和夫

世界中を飛び回る世界一自由なトレーダー。

トレーダーとしてのキャリアは長く、株・先物を含めるとこれまで15年間トレーダーとしての実績を持つ。

当初から順調に利益を積み重ねてきたが、2009年にファンドに預けていた8000万円を全て溶かしてしまう。

そのどん底からの再スタートだったが、大きな損失を体験したことにより「より安定した手法」「より確実に勝てるやり方」「シンプルを追求したロジック」というテーマを自分自身に課し、現在のEasy Trade FXのロジックを作り上げる。

それ以降、5年連続で約5000万円以上、獲得pips数も年間5000~6000pipsと安定して高い数値を叩き出している。

初心者でも経験者でも同じように結果を出せる再現性の高さには定評があり、教え子はマンションや一軒家を購入できるまでに稼げるようになっている。

現在は、「日本一自由なトレーダー」として、海外を自由に飛び回る生活を送っている。

 

関野典良

年間利率12,000%をマークしたことのあるFXのプロトレーダー。

達観した相場読解力と巧みな資金管理術で、非常に高い勝率をキープしている実力者。

2011年~2012年の実績:利率12,000%

2010年12月にあるFX教材を購入するも、しばらく実践することは無く、2011年1月にその教材の無料セミナーに参加。

無料セミナーに参加したことがきっかけとなり、2011年2月に「10万円」の資金からトレード開始。

その教材の手法でトレードを始める前にFX暦が2年間あったものの、勝っては負けを繰り返し、トータル的に利益を出すことができなかった。

しかし、その教材でFXを学習し始めた途端、連戦連勝。

10万円だった資金が2ヶ月で25万円になり、2011年11月には700万円を突破。

なんと、たったの9ヶ月間で利率7,000%を達成し、その後、年利12,000%を達成した。

現在では、代表山口との対談講演や、FX教材のメルマガなどにも参加し、FX活動の幅を広げている。

 

チーム永岡

主に3人で仮想通貨トレードを行なっている、天才トレーダーチーム。

海外から入手する有力な情報を応用し、仮想通貨相場で利益を上げ続け、50万円の資金を、わずか1年半で1億円まで増やした実績を持つ。

主に利益を上げるための戦略や情報の精査、実際に取引をして利益を上げる、リーダーの永岡勇大(ながおか ゆうだい)。

仮想通貨で利益を上げるための、有力な情報を世界中から収集してくる、渡辺裕也(わたなべ ゆうや)。

海外の有力情報を日本語に翻訳する高橋誠司(たかはし せいじ)といった、それぞれの得意分野を役割としている。

自分たちの人生を大きく変えてくれた仮想通貨の良さを、もっと多くの方に知ってほしい想いを胸に、シグナル配信プロジェクト「ビットコイン・シグナルクラブ – プレミアム -」にて活動中。

世界中で注目されている仮想通貨と共に、もっとも勢いのあるトレーダーチームである。

 

藤田昌宏

元機関投資家としてFX歴と投資歴をもつ個人トレーダー。

証券会社やファンドで勤めていた経歴をいかしFX講師として約3000人以上のトレーダーにトレードルール構築の指導活動をおこなってきた。

過去には、サブプライムローン問題の時に約1000万円近くの損失を出してしまった経験から相場について猛勉強。

相場の確率論を調べあげ、その実績・経験の中からスマホで簡単に機関投資家のプロの手法でトレードができる「Smart Professional FX スマプロFX」を開発。

テクニカル分析とファンダメンタルズ分析、そして禁断の第三の分析方法で初心者でも簡単に取り組めるFX教材として非常にシンプルな手法を作り上げた。

FXのプロフェッショナルなるとして今、もっとも注目されている人気の高い講師。

 

吉田健史

普段はサラリーマンとして上場企業の営業職を勤めながらも、バイナリーオプションとFXで月に300万円から500万円ほど手にしている兼業トレーダー。

投資歴は長く、社会人3年目から最初は株式投資に取り組む。しかしうまく稼がなかったことからFXに挑戦し、そこで順調に利益を上げ始める。さらに効率よく短時間で稼げる手法を求め、バイナリーオプションと巡り合った。

そして「どう転んでも利益になる」独自のロジックを確立。

トータルで負けることがあり得ない仕組みから、1日20万円、50万円、100万円以上の利益を日常的に稼ぎ出している。

忙しいサラリーマンや主婦が取り組んでも成功できる「最も確実で、最短距離の方法」と、プロトレーダーの間でも極めて高い評価を獲得している。

会社には内緒で投資に取り組んでいるとのことで、素顔は公表していないものの、投資に向けた熱意と実力は、日本トップクラスである。

 

工藤総一朗

FX-Jinの専属ツール開発者。

もともとFXトレーダーとして活躍していたものの、システムトレードツールの開発に魅力を感じ始め、現在ではクロスリテイリング株式会社の創業者でもあるFX-Jin専属のツール開発者として、ツール開発に励んでいる。

ただ開発するばかりでなく、徹底した検証を重ねて完成度を高める姿勢から、非常に質の良いシステムトレードツールが生み出されると評判も高い。

実際、いくつものツールを開発する中でついに公開に至った『One Tap Trade FX』では、わずか1タップで1億円を稼ぐという驚くべきシステムトレードツールを形にしている。

2人の偉大な投資家と1人の数学者の知恵とノウハウを組み込んだというこのツールは、シンプルな手法でありながらしっかりとしたバックグラウンドを持っているため、FX初心者でもすぐさま実践できると多くの方から喜びの声も届いている。

専属ツール開発者という立場から表舞台に出ることはほとんどないものの、そこに秘められた能力は計り知れない。

 

本田浩輝

若くして年収4,000万円の世界に到達した新進気鋭の若手トレーダー。

独自に見出した「3分利益の新法則」を世界で初めて確立した実績はFX業界を震撼させ、人気月刊誌『FX攻略.com』でも独占取材を組まれるほど注目を集める。

もともと学生時代は地元でも有名な不良少年で元ヤンキー。

その後、就職先では早朝から深夜まで働くブラック企業であったという経歴を持つ。

そんな堕落した人生を変えるため、幼い頃から興味のあったFXの世界に飛び込んだ。

その後、膨大な検証を重ねた結果に発見した、3分ごとに利益を狙える規則性をもとに「Go!Go!!スキャルFX」を完成させる。

驚異の勝率92%を叩き出し、1日最高300回という絶大なチャンス量を誇る常識破りのスキャルピング手法は、たった3分で為替市場から利益を得られるため多くのFXトレーダーの関心を集めた。

弱冠20歳という、次世代のFX界を背負った若き天才トレーダーである。

 

もってぃー

必要な時に必要な分だけ、自由自在に稼ぐ!
いま、いろいろな意味で話題沸騰中なのが、ゲイトレーダー・もってぃー氏。

一見すると派手な見た目に驚くかもしれないが、もってぃー氏の実績は折り紙付き。

発行部数7万部を超えるFX情報誌『FX攻略.com』での連載実績に加えて、各地で開催されるセミナーにも精力的に足を運び、トレードの魅力を全国各地、多くの人に伝えている。

また、1万円から1億円を目指していく、個人ブログも大人気。
瞬く間に人気は急上昇し、各ブログランキングで1位を独占した輝かしい記録も持つ。

さらに、相場をATMに変えることをテーマにつぶやくTwitterでは、現時点で7,500人以上のフォロワーを獲得し、幅広い年齢層から絶大な支持を受けている。

そうした多彩な活動の中で、延べ6,400人以上が彼(彼女)の教えを受け、FX初心者から信じられないスピードで成功を掴み、人生を激変させる人が続出している。

「世界一ワガママなFXの稼ぎ方」として1分足のスキャルピング手法を確立した『ゲイスキャFX』についても、FX初心者が800万円を目指せるというシンプルな内容が話題に。
FX業界の常識を大きく変えると、大きな注目を集めた。

このように話題の絶えないもってぃー氏は、いま、多くのFX初心者を成功に導く新進気鋭のゲイトレーダーであるといっても過言ではないだろう。

 

不動修太郎

投資歴35年以上、現役最強と呼ばれたトレーダー。
海外株式、日本株式、FX、仮想通貨とさまざまな投資分野で利益を上げた実績を持つ。

その多彩な経験を活かして、講師としての活動もおこなう。
さらには、FX攻略.comでの10年にわたる長期連載や書籍、セミナー公演などの実績から、FX業界では「不動修太郎から教われば最速で専業トレーダーになれる」との呼び声も高い。

2005年からFXに市場を移し着々と資産を増やすが、2008年のリーマン・ショックで資産のほとんどを失い地獄を味わった経験を持つ。

しかし、その地獄の経験から、相場の大暴落を予知して利益に変える「売り専用ロジック」を確立。勝率8割、年間11,790pipsという驚愕の実績を叩き出した。

売りトレードに特化した「常識はずれの稼ぎ方」に加えて、FX初心者でも「わずか3日で専業トレーダーに導く」という前代未聞の内容は、多くの注目を集めることに。

令和という新たな時代に入った今も、No.1として君臨し続ける、現役最強のFXトレーダーである。

 

髙橋良彰

「100億髙橋」の異名を持つ、本物のプロップトレーダー。

トレードの本場・シカゴ取引所(CBOT)で学んだ最先端の投資ノウハウを日本に持ち込み、大成功を収めたパイオニア。
日本人では100人もいないと言われる、米国シリーズ3・商品取引員免許保持者。
(The Series 3 National Commodity Futures Examination)

なおプロップトレーダーとは、自己資金のみで運用を行う投資機関のトレーダーのことであり、外部の資金を運用するヘッジファンドとは一線を画している。

投資歴はおよそ30年にもおよび、彼の指揮するトレーダーチームがこれまでに上げた利益は、なんと「100億円」。

チームの経営者兼エースとして、先物とFXで自ら利益を上げ続けただけでなく、彼が教えた50名以上の教え子は全員、17年間マイナスがゼロという圧倒的な成績を誇る。

そして、その多くは現在も億トレーダーとして活躍しており、「髙橋チームにいる」という理由だけで大手証券会社にヘッドハンティングされたことも、二度や三度ではない。

そんな彼が編み出した手法の特長は、超高勝率と再現性の高さを実現した「負けを許さない」スキャルピングロジック『TAKAHASHIメソッド』。

相場と真摯に向き合うシカゴ流の戦略から生まれた、超正統派のシンプルな稼ぎ方が今日も多くのFX初心者を成功へと導いている。

 

本間健一

「子育て投資家」という肩書きを持ち、家事に育児に忙しい毎日の中で、たった1台のスマホから億を稼ぐ異色の”イクメン”トレーダー。

家族を投資だけで養っており、現在は完全に不労所得の配当生活で、幸せな一家団らんの日々を送っている。

学生時代からFXの魅力にのめり込み、独学でダウ理論、エリオット波動論の神髄をマスターした。さらにはテクニカルアナリスト資格も持っており、一流のプロトレーダーとして確固たる地位を築く。

彼のオリジナルの手法は独自の相場観を突き詰めた「本間流・三尊」のトレード手法。
最大の特長は、事実上パソコンが有利だといわれてきたFXトレードを、全てスマホ1台で完結するレベルまで、シンプルに集約したことにある。

その実績は、ハイレバレッジながらローリスクのという奇跡のトレードを実現。
教え子たちの成功率は100%を記録し、億トレーダーを次々に輩出している。

彼自身も、サラリーマン時代に抱えた「億」という借金を完済し、人生を一発逆転させた。

そうして、彼のノウハウが詰まった一攫千金の「人生逆転プロジェクト」をついに立ち上げるに至った。
かつての自分と同じように「借金などで経済的に苦しんでいる全ての人」を救済するべく、日々、個人投資家の教育に尽力している。

 

神崎伸二

「全ての機関投資家を敵に回した男」と言われている伝説の機関投資家。

かつてクロスグループの創業者FX-Jinと同じ夢をともにした親友であり、
最大のライバルだったが、道が異なり意見が食い違ったため決別。

海外の金融都市を転々としてトレード技術を磨き、
資金20億円、最大1600ロットを運用した実績から”投資界の怪物”と恐れられた。

そんな彼のトレードスタイルは「価格が引き寄せられる相場の絶対領域」を用いたスキャルピング。

完全無裁量で1ヶ月915万円と、プロトレーダーやAIを欺くほどの精度を誇っている。

2019年、FX-Katsuの取材がきっかけで数十年ぶりにFX-Jinと再会。

日本の現状を目の当たりにしたことから、投資教育の必要性に気づきFX-Jinと和解、
「投資で世界を変える」という同じ夢を実現するために、再びタッグを組むことを決意。

同年、彼のノウハウを全て伝承する一度限りのプロジェクト「WORLD CROSS FX」を公開して、
投資で世界を変えるための新たな一歩を踏み出した。

 

脇田輝明

相場に眠る『勝利』と『破滅』、2種類のトレンドを見つけ出した「百発百中」の天才トレーダー。

FX-Katsuとは旧知の仲であり、彼が唯一認める正真正銘の天才トレーダー。

2013年「アベノミクス」、2014年「黒田バズーカ」、2016年「イギリスのEU離脱」といった、
歴史的な大変動から利益を獲得するほどの驚異的な実績を誇る。

その圧倒的な稼ぎ方から「百発百中の脇田」とも呼ばれ、
脇田のノウハウを学びたいという人も続々と集まり、当時は業界でもかなりの名を挙げていた。

しかし、ある事件をきっかけに「誰もが再現できる手法を、本当の意味で完成させる必要がある」と考え、
トレーダー仲間たちとも連絡を絶ち、FXをイチから研究する毎日を過ごすことに。

そして2年の歳月を経て、ついに「永久不滅のFX成功法則」と呼べる、再現性と
利益を追求したトレンドフォローの集大成を完成させることに成功。

「投資で頑張っている人を応援したい」という想いから、
この「永久不滅のFX成功法則」で、日々成功者を輩出し続けている。

 

コメント

searchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatusimagegallerymusicvideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrss