イランとアメリカの戦争で株の自動売買のお勧めは?!

イランとアメリカの戦争で株の自動売買のお勧めは?!

イランとアメリカは戦争に発展しかねない
緊張状態になっています。

ニュースでは、
「トランプ大統領はイランが司令官殺害への報復に出れば、
直ちにイランの52か所を攻撃すると表明し強く警告」
とでています。

 

 

もし、有事になったら、
株式市場はどうなるのでしょうか?

 

システムトレードという
過去から学ぶことから予想してみましょう。

 

「逆張りトレーダー 」いう本に
面白い分析がありました。

 

結論から言うと、
戦争は勝利しそうな国にとっては
株を「買う」の機会になる

という内容でした。

 

下記のようなアメリカの戦争と
株式市場の歴史を検証

・南北戦争
・第一次世界大戦
・キューバ危機
・第一次湾岸戦争
・911のテロ
・第2次湾岸戦争

しており、
戦争が起こりそうになると、
たいてい人の気持ちが沈み、
弱気筋が生まれ、株価が下落する。

 

しかし、宣戦布告されたあとは、
最終的に勝利ができる予想が立つと、
その後はグングンと株価が上昇する。

 

といった内容でした。

 

「南北戦争って19世紀だよね」

というツッコミもあるかと思いますが、
人間の心理はいつの時代も変わらない。

サンプル数は6つですが、
過去の分析して投資に生かす
という視点では説得力があります。

 

有事でもお勧めの株の自動売買

それでは有事の際でも安心して使用できる、
お勧めの株の自動売買を紹介します。

 

システムトレードの達人 シストレ魂用

空売りマイスタープラス+

空売りマイスタープラス+ レビュー
空売りマイスタープラス+ 空売りマイスタープラス+ 空売りマイスタープラス+は空売りのデイトレストラテジーです。 対応しているソフトは 「シストレ魂」「システムトレードの達人」です。 好...

 

空売りマイスタープラス+は下降トレンドも強いが、上昇トレンド、もみ合い相場にも強い空売りに特化した新しいロジックを使った戦略。

東証一部で超大型株を対象とした、マーケットインパクトの影響を受けず、安定したトレードを実現。

持ち越しをしない完全1日完結のデイトレードで、
売買回数が多いため、バックテストの再現性が高い。

空売りマイスターと併用してさらに資金効率&成績up。

直近の難解な相場でも特に安定した成績を出し、ドローダウンを抑え滑らかな資産推移曲線を実現。

シストレ魂、システムトレードの達人に対応。

それ以外のソフトでも使用できるようロジックのテキスト版も同梱。

 

イザナミはこちら

株システムトレードのトレジスタ

 

コメント

searchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatusimagegallerymusicvideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrss