花紅柳緑 検証

花紅柳緑

花紅柳緑
最大ポジション1個のEA、トレード回数(約4回/週)、EXCELのデータ分析により200個以上のテクニカルデータと利益の 相関関数よりロジックを決めた理想のEA
最大ポジション1個のEA、トレード回数(約4回/週)、EXCELのデータ分析により200個以上のテクニカルデータと利益の 相関関数よりロジックを決めた理想のEA?|?fx-on.com

 

花紅柳緑はドル円のスキャルピングEAです。

 

EA基本情報

通貨ペア
[USD/JPY]

取引スタイル
[スキャルピング]
[デイトレード]

最大ポジション数
1

運用タイプ
1枚運用

最大ロット数
50その他: ブロカーの定める最大ロット数

使用時間足
M5

最大ストップロス
140

テイクプロフィット
120

両建て
なし

ゴゴジャンのEAの基本情報「ストラテジーについて」の見方
ゴゴジャンに登録されているEAの、 EAの基本情報「ストラテジーについて」の 見方を説明します。 例:コペルニクス・ベーシックUSDJPY版 例:一本勝ち 「ストラテジーについて」の見方 通貨...

 

勝率・成績

テスト期間:2009.03.02 – 2019.03.01

ロット:5万通貨

総取引数1910売りポジション(勝率%)979 (78.55%)買いポジション(勝率%)931 (77.01%)
勝率(%)1486 (77.80%)負率 (%)424 (22.20%)
最大勝トレード514.42敗トレード-743.18
平均勝トレード53.54敗トレード-117.58
最大連勝(金額)31 (1170.88)連敗(金額)4 (-582.79)
最大連勝(トレード数)2015.83 (21)連敗(トレード数)-1109.58 (2)
平均連勝4連敗1

Graph

 

設定のTPとSLは100以上とでかいですが、
普段のトレードの決済値は小さいです。

 

平均損失は利益の2倍程なので、
がくっと負ける事もあるでしょう。

 

取引回数について

説明では週約4回程とありますが、
トレードが1回も無い週もあり、
ムラがあります。

 

最近のアップデートで、
感度調整用パラメータ(Sensitivity)が追加されました。

従来のEAではこの値は0.42固定でしたが、
バージョンアップしたEA「KakoRyu2」からは
0.1~0.45範囲で変えることが出来ます。

この値を小さくするとトレード回数は飛躍的に増えます。

との事です。

 

フォワードでの取引回数の少なさを目にし、
対応したアップデートでしょうが、
感度が変わればエントリーも変わり、成績も変わります。

 

Sensitivityを変えた時の資産曲線の違い

Sensitivity=0.1の時

Sen01.PNG

Sensitivity=0.3の時

Sen03.PNG

Sensitivity=0.45の時

Sen45.PNG

 

結局この結果だと、
デフォルトの値を使用すると思い、
あんまり意味がなさそうです。

 

勝率は高そうですが、
TPとSLのバランスがもう少し良かったらなと思います。

 

花紅柳緑
最大ポジション1個のEA、トレード回数(約4回/週)、EXCELのデータ分析により200個以上のテクニカルデータと利益の 相関関数よりロジックを決めた理想のEA
最大ポジション1個のEA、トレード回数(約4回/週)、EXCELのデータ分析により200個以上のテクニカルデータと利益の 相関関数よりロジックを決めた理想のEA?|?fx-on.com

 

searchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatusimagegallerymusicvideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrss