貧困と情報弱者の関係性

「貧困」と「情報弱者」についてのまとめ記事です。

 

貧困と認知機能について

貧困層の人々は他の人々に比べて「経済的な意思決定」を悪い方向へ行う可能性が高い

World Develpoment Reportによると、
貧困層の人々は他の人々に比べて
「経済的な意思決定」を悪い方向へ行う可能性が高いことが判明しています。

これは、彼らが非合理的で愚かだということではなく、
優れた決定をするための情報が欠如しているのが原因の1つです。

貧困は経済的に間違った意思決定を招くことが世界開発報告書で明らかに
日本の貧困化は過去最悪の状況に陥っていることが厚生労働省の2013年の調査によって明らかになっていますが、貧困層の人々が貧困を抜け出せなくなる仕組みをWorld Development Report(世界開発報告)が調査しています。

貧しい人はキャパシティに余裕がない

重大な出来事で頭がいっぱいの時に他のことにはまったく気が回らない、
という経験は誰にでもあるものですが、
これは脳のキャパシティ(帯域)に限界があることが原因です。

そんな脳の帯域に関して、
貧しい人はキャパシティに余裕がない状態にあることが研究結果から明らかになりました。

貧困下にあると貧しい現状で頭がいっぱいになり貧困から抜け出せなくなる
重大な出来事で頭がいっぱいの時に他のことにはまったく気が回らない、という経験は誰にでもあるものですが、これは脳のキャパシティ(帯域)に限界があることが原因です。そんな脳の帯域に関して、貧しい人はキャパシティに余裕がない状態にあることが研究結果から明らかになりました。

 

情報弱者の貧困層を搾取する人

先日Twitterを見ていると、
タイムラインに「お金に余裕がなくて困っているシングルマザーが、
収入をアップするためにプログラミングのスクールに通おうとしたが、
200万円の学費がすぐに用意できず、
早くお金を貯めるために仮想通貨に投資している」という話が流れてきました。

そのツイートのリプライ欄にはたくさんのコメントが付いていたのですが、
驚いたのは、そのシングルマザーに対して「頭が悪い」「常識がない」「自己責任だ」
などと批判する人が非常に多かったこと。

確かにその部分だけ切り取ってみると、
彼らの言うことは一見すると間違っていないように思えるかもしれませんが、
本当にそうなのでしょうか。

多重債務者ほど株式投資やFXなどに手を出す

情報弱者の貧困層をバカにする人、搾取する人 | 文春オンライン
先日Twitterを見ていると、タイムラインに「お金に余裕がなくて困っているシングルマザーが、収入をアップするためにプログラミングのスクールに通おうとしたが、200万円の学費がすぐに用意できず、早くお…

これから先、誰かに対して「馬鹿だなぁ、どうしてそんな失敗をしたんだ」
と思うことって多分あると思うんですが、
そんなとき、無条件にその人を攻撃するのではなく、
一度この話を思い出してもらえれば幸いです。

その背景にあるものは、一体何だと思いますか。

 

「イケハヤ」と「記者」のやり取り

 

「イケハヤ」についての関連記事

【実録マンガ】イケハヤに追証聞いたらブロックされた

「イケハヤに直接、FXの説明が間違っていたり
雑だったりすることを問いただすリプをしたらブロックされた後、
まったく見当違いの嘘を並べられた話」

この時のイケハヤの対応が、
僕の調査魂に火をつけたのはいうまでもありません。

【実録マンガ】イケハヤに追証聞いたらブロックされた - メロンパン、リスクを考える
ここ2日で突然フォロワーさんが増えたので、再度の自己紹介も兼ねて。 どうもメロメロパンツ。 柳メロンパンです。 ブログ初めてすぐのころに書いた記事をマンガ化しました。 「イケハヤに直接、FXの説明が間違っていたり雑だったりすることを問いただすリプをしたらブロックされた後、まったく見当違いの嘘を並べられた話」 この時のイ...

 

貧困化が進む日本

年収180万円程度の日本人が「激増」する未来

マックジョブにより中流階級は消えてゆく

そうなれば市場原理によって給与水準は激減します。

言い換えると、長距離トラックのドライバーという専門職の仕事が、
自動運転車の出現後には給与の低いマックジョブに変わってしまう可能性が高いのです。

こうして頭脳労働や熟練労働が消え、世の中はマックジョブ化する。

専門性や熟練が必要だった仕事は、
供給過多で給与水準はどんどん下がる。

正社員の仕事が激減し、
すぐに仕事を覚えてその日からこなせる非正規社員の仕事ばかりが増える。

そういう時代がやってきたとしても不思議ではありません。

年収180万円程度の日本人が「激増」する未来 | 国内経済
クリントン政権で労働長官を務めたロバート・ライシュ氏は、退任後は経済学者として「富の格差」についての研究を進めています。そのライシュ氏は今世紀の始まりごろに次のような予言をしました。「21世紀の社会で…

「アンダークラス」1000万人超の絶望

かつての日本は長く「一億総中流社会」などと言われてきたが、
今やその影もなくなってしまった。

格差拡大が進み“階級”が固定化してきている。

そして、巨大な下層階級「アンダークラス」が新たに出現してきた。

アンダークラスの平均年収はわずか186万円で、
男性の未婚率は66.4%。

その数はおよそ930万人だが、
2025年には1000万人を突破するとみられている。

2025年、「アンダークラス」1000万人超の絶望 社会保障費の増大、犯罪の増加…社会全体の不安拡大へ
日本は長く「一億総中流社会」と言われてきたが、今やその影もなくなった。格差拡大が進み“階級”が固定化。巨大な下層階級「アンダークラス」が新たに出現してきた。2025年には1000万人を突破するとみられている。

 

感想

失敗の経験を活かせば、
同じ轍を踏む事はないので、
被害は最小限に留められると思います。

 

searchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatusimagegallerymusicvideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrss